スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

「ごくせん2005」見た

「ごくせん2005」見ました。レンタルで。
久々にっつーか、はじめてまじめにみました。

日本中のほとんどの人がそうだと思うけど、私、これでKAT-TUNの存在を知ったといっても過言ではありません。
そして6人組だってことを知ったのはごく最近なのよ~ん。

実際、放送中は見たり見なかったり、見ても真剣に見てなかったりだったから、覚えてることといえば、
・美少年がいっぱいでていたこと
・とりあえず「喧嘩上等」だったこと
・アイドル亀ちゃん泣きのシーンの鼻水をCGで消したのにかかった費用が20万てこと
(↑KAT-TUNに注目してないわりに「ごくせん同窓会」とかはしっかりみてるあたりイケメン好きの悲しいサガ)
くらいだったのですが、改めて真剣に見たら、おもしろいね~!
「そんな都合よくいかねーっつの!」ってのが多い話だけど、ヤンクミけっこういいこと言ってたんだなぁと。

んで、ヤンクミ's名言を集めてみたりして♪↓

「たった一度の高校生活が、これからのおまえたちの長い人生で、どれだけ貴重で、どれだけ大切なものなのか、私が、しっかり、教えてやるからな」
「人には、大切なものを守る力さえありゃあ、それでいいんだ。その方法は、いくらでもあるはずだ。」
「誰であろうが、間違ったときは謝る。それが人の道ってもんじゃないんですか。」
「お前の将来もあの子の将来も、同じだけの重さがあるんだよ!同じだけの可能性があるんだよ。」
「いくら力が弱くたって、最後まで逃げないで頑張ったコイツのココは、むちゃくちゃ強いじゃねえか。」
「一人ででかくなった顔してんじゃねえよっ。どこの親だってな、手探りで子ども育ててんだ。自分の子どもなのに、時々見えなくなって、それでも悩みながら、必死に育ててんだよ。」
「失敗したら、またやり直せばいいんだよ。お前達には、いっぱい時間があるんだから。」
「こいつが今何を考えているのか本心ではどうしたいか真剣に耳を傾けろっつってんだよ!!勝手に決め付けたりしねーで子供の言うことをそのまま受け止めろって」
「先公を恨んで学校恨んで世の中恨んで、それでお前は幸せになれるのかよ!!いつまでもおてんと様に背中向けて、生きているじゃねぇよ!!人間っていうのはおてんと様に胸を張って顔を上げて生きていくもんなんだ!!」
「卒業式っていうのは、お前らを育ててくれた親に感謝する儀式でもあるんだ」
「少しくらい遠回りしたっていいから、人の痛みがわかってやれる本当の心の強さを持った、まっすぐな人間になってもらいたい」


ザ・ベタ!キング・オブ・王道!
でも!な、泣けるわ~~。°(ToT)°。
こんな先生に高校時代に出逢いたかった。
生徒のためなら親だろうが警察だろうがおかまいなしにタンカ切るヤンクミ、マジカッコイイっす!

そして忘れちゃいけない赤西&亀梨コンビ!
小田切竜(亀ちゃん)は、超クールな金持ちのぼんぼん。
めったに笑わないから大好きな笑顔が見れなくてさみすぃ~の。

そんなクールな竜なのに、なぜかみんなのツッコミ役で。「てか、ナイスバディーじゃねーし」とかね~笑。
そこが気に入りました。
リアルタイムで見てるときは、亀ちゃんがこんなにツッコんででいたなんて気づかなかったわー。
9話10話では美しい涙をいっぱい見せてくれました!うるわしい

ごくせんごくせん 2005 DVD-BOX

スポンサーサイト


2006/01/24 02:19 | ドラマ・映画Comment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。